アナグマのヤット日記
 
アナグマのヤット日記
 



2016年9月8日を表示

ハゲは遺伝すると頻繁に耳にしますがあらかじめ

ハゲは遺伝すると頻繁に耳にしますが、あらかじめ予防をしていくことはできるようです。M字ハゲが家族にいるので、書籍、ネット等であれこれと調べたところ、ハゲになる前に髪の手入れに注意しておけば、予防できることもあると分かったのでした。石油系のシャンプーでなく、石鹸でアミノ酸系のものがいいみたいです。自毛を育毛剤で増やすと気軽にいいますが、頭皮に栄養分を吸収させるとか、頭皮の血流を改善する、男性ホルモンの一種の脱毛原因物質の働きを抑えるとか、そのメカニズムは複数あります。でも、育毛剤というのは、基本的には毛の育つ過程に沿って開発されているので、心配なく使えます。今まで、女の方の薄毛は、ヘアサイクルが要因のびまん性脱毛といわれて参りました。でも、近年は、なんと女の方にも、男性型脱毛症のAGAが拡大が起こっています。女の人にも男性ホルモンがありますが、五十代くらいになると、女性ホルモンが目減りしてその影響で、体内のホルモンによるバランスが崩れ、その帰結で、女性もAGAになってしまうといわれています。時々、発毛剤を使うとすぐに変化がでると思われている方もいますが、残念ながら、間違いです。薄毛が改善されるのはすぐではなく、いくらかの期間が必要とされます。せっかく試した育毛剤を効果が得られないと1ヶ月程で諦めてしまったら時期尚早ですから、短くても6ヶ月は試してみましょう。現代女性の髪が抜ける要因は、ホルモンバランスが乱れることによるケースが産後に毛髪の抜けが目立つようになり、婦人科で相談した時にそういわれました。こんな場合でも、数ヶ月で元の状態になるはずなので、不安になることはありません。事実、自分もすぐに頭髪の抜けが治りました。
久保山のごうちゃんブログ



9月8日(木)17:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 恋愛 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器